サボテンとか多肉植物とか その②

設計グループの小林です。

さて、昨日の続き、サボテンとか多肉植物とかその②

でございます。

そして「サボテン編」その②かもしれません(^_^;)

多肉、もーちょっとお待ちくださいませ。

 

特別展示の入り口に、こんなのが。

なんじゃこりゃ

サボテン5

サボテン6

まさしく 『 なんじゃコレ!』 でございました(・.・;)

 

あとコレ! 1日違いで見れなくって残念(>_<)!!

サボテン4

大きさは、たぶん40㎝くらいはあったかと。。。もっとかも。。。

どうやってこんな大きなトゲトゲ植え替えるんでしょうか(ー_ー)!!

あー、見たかった~(;_;)

(ほとんど男子小学生なノリですみません<m(__)m>)

 

さて、ここからようやく 「 お花タイム 」の始まりです。

まずはこちら。綺麗に咲いてます(^O^)

サボテン8

しかしてそのサイズは。。。。!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

サボテン9

おっき~い(゜o゜)

 

 

以下、サボテンのお花写真が続きます♪

こんなにたくさん一度に観たのは初めてでした☆

サボテン22 サボテン21 サボテン20 サボテン19 サボテン18 サボテン17 サボテン16 サボテン15 サボテン14 サボテン13 サボテン12 サボテン11 サボテン10

 

最後に、お花ではないんですが、カタチがあんまり綺麗で

感動してしまったのがこちら。

サボテン7

植物園ブログにも紹介があるので是非!

 

次回からは 「 多肉植物編 」 です(*^_^*)

小林も勉強しながらお伝えしていこうと思いますので

宜しくお願い致します<m(__)m>

 

因みに。

かつて「キク科」のお花の名前と、「バラ」の種類は

覚えようとすることを放棄した過去を持つ小林ですが、

(数が多すぎます。。。)

サボテンの名前も列に加わったもようです。

すごくたくさんあります。。。

多肉植物はもう少し頑張ります。

 

次回は、そもそも多肉植物ってサボテンとナニが違うの?

というところから始めようと思います(^O^)

サボテンとか多肉植物とか その①

こんにちは!設計グループの小林です。

ちょっとお久しぶりになってしまいました。

風薫る5月。 皆様はいかがおすごしでしょうか(*^_^*)

 

さて、少し前のお話になりますが(GWって既に遠い過去ですね)

5月とは思えぬ陽気(要するに暑い)だった5月2日、

『 姫路市手柄山温室植物園 』

というところへ遊びに行って来ました☆

 

暑い日の温室は、暑くて熱いです。。。

温室の温度計の「36℃」 という数字は見なければ良かったです。。。

 

えーと、気を取り直しまして。

こちらの植物園、主にサボテンとかサボテンとかサボテン、ほかには

多肉植物に食虫植物他。

もちろんお花を楽しむタイプの亜熱帯植物等の展示もございます。

 

小林の当初の目的は、この温室。

サボテン1

サイズをご理解いただくために、もう1枚☆

サボテン2

ついでに反対側からもう1枚♪

サボテン3

 なんていうか、こう。。。楽しかったです笑。

すごいサボテン好きというわけではけしてないんですよ。

でもこの空間、ちょっと体感してみたくなりませんか!(^^)!

 

今ご紹介したのは「小温室」と呼ばれている方の温室で、

「大温室」の方にはいわゆるトロピカルな植物がたくさん。

中でも目をひいたのが、「ウツボカズラ」で有名な

食虫植物の仲間が、これでもかとずらーり

写真はないんです。すみません。

あ、食虫植物の写真なんか要らないかもですね~笑。

 

割とテンション高めだったのですが、

気温の方がより高くてまいってしまい、あまり写真が撮れませんでした。

 

温室にたどりつくまでに

『 サボテンと多肉植物展 』 という、

ものすごくそのまんまな特別展示がありまして。

コレがまたまた楽しかったのでご紹介したいと思います。

 

数ある展示の中で、もしかしたら最も小林の関心を引いたかもしれない

こちらの写真。

好事家

なんと、車のドリンクホルダーに植木鉢を設置、

移動温室と称してサボテンの育成をされているそう。

好事家1

 

。。。世に好事家(物好き)はいるものだなぁ。。。

(独り言です、すみません)

 

この特別展示は、こちらの展示を含め、

「姫路カクタス同好会」の会員様の出品のようでした。

ほかにも愛情たっぷりの展示がたっくさん☆

。。。が、例によって長くなりそうな気配がいたしますので

何回かに分けてお送りいたします♪

お花の写真もありますので、どうぞお付き合いのほどお願いします笑。

施工事例

file#30

 

―お城へとつづく夢の入り口―

エレガント外構

 

1

 

ディズニーが大好きなご夫婦。

北欧のお城を思わせる

エレガントな建物に

思わずうっとりしながら、

敷地に一歩足をふみ入れた瞬間に

お姫様になれるよう、

建物のイメージをそのまま広げるように

デザインを考えました。

 

2

3

まずはミッキーがお出迎え。

 

そして、

ミッキーにエスコートされながら

レッドカーペットをイメージした

クリーム色の洗い出しを進めば、

建物・外構・植栽がひとつになった

気品あふれるエントランスに

たどり着きます。

4

3’

 

 

 

6

5

 

洗い出しの両脇は

天然石を幾重にも重ねて

敷き並べることで

白いレースのイメージを表現。

 

7

 

階段・門柱・ポストは

駐車の邪魔にならないよう

何度もシュミレーションを重ねました。

 

8

 

繊細な印象の樹種を選んだ植栽は

白い建物にやさしく映えます。

建物や階段の際に植えることで

建物と外構を華やかにつなぎます。

 

9

10

 

裏庭には

使い勝手の良いタイルテラスを。

BBQをしながら

絶景を望むことができます。

 

 

笑顔あふれる

ミッキーとミニーのような

素敵なご夫婦の

夢がいっぱいつまった空間が

出来上がりました。

施工事例

file#29

 

アプローチ・駐車スペースの改修工事

 

before

3

4'

after

IMG_4170

IMG_4171

駐輪スペースと

車を整備するスペースを確保するため

緑化ブロックを撤去し、

新たにコンクリートを打設しました。

 

IMG_4175

白と黒のコントラストが

パッと目を引く土間デザイン。

 

方形の石を組み合わせ、

奥へ行くにしたがって濃淡が濃くなる

印象的なアプローチに仕上がりました。

 

また、より広くスペースを使えるよう、

門柱とシマトネリコを移動。

玄関ドアの前に

常緑樹の樹木を配置したことで、

目隠しの役割をも果たします。

 

1

計画時のパースはこちらです。

イメージ通りの仕上がりに

大変ご満足いただけました。

 

機能性を重視しながらも

デザイン性にも気を配り、

モダンテイストに生まれ変わった

新たな空間が出来上がりました。