緊急速報! 紅葉狩りへGO(^o^)!!

設計グループの小林です。

朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたね~。。。秋本番といったところでしょうか(^^)

 

『秋の山野草』シリーズをあと1回分残しているのですがその前に!

箕面といえば『滝』 『猿』 そして『紅葉』が有名ですよね。

先日(11月20日)に小林の母が箕面にて撮影してきました写真をご紹介したいと思います♪

11月20日箕面

 

「阪急箕面駅」から滝までの散策路である通称「滝道(たきみち)」から、山の中を歩くハイキングコースがいくつもありまして。(滝道は舗装されておりまして、坂はありますが歩きやすいですよ)

「大日駐車場」方面へのハイキングコースで撮影したのがこちらの写真です。(ハイキングコースご希望の方は、しっかりした靴で行ってくださいね^^)

まさに見頃をむかえつつありますよ~♪♪♪

この連休は紅葉狩りへGO!!です!!!

駅前で「ゆずるくん」にあえるかもです(笑)。

CityLifeへの折込広告始めます!

11月28日配布のフリーペーパーCityLifeにて弊社広告を折込みすることになりました!

「Leafって?」というお客様のおうちに少しでも長く置いておいて頂けるようポストカードサイズでかわいくつくりました^-^

チラシ③

毎月1回CityLife配布日・箕面市内での配布を予定しております。

もしももしも配布地域以外の方で配布ご希望の方がおられましたら!

ご郵送致します!

定期配布承ります(笑)

 

 

また、下記2点は弊社事務所にて配布しております。

お近くにお越しの際はぜひぜひお持ち帰りください!

チラシ② チラシ①

歓迎会

こんにちは^^!

設計グループの藤木です。

 

先日、弊社の新しいスタッフの歓迎会も兼ねて

久しぶりにスタッフ全員でのお食事会がありました☆

 

おいしいお酒においしいお食事を頂いて、

日頃はなかなかできないような話もすることができました♪

 

みんなふわふわ良い感じになったあとは・・・

 

Leaf全員での初めてのカラオケ。笑

IMG_2332

こちらは社長の福山。

とっても気持ちよさそうに歌い上げています!!笑

 

IMG_2351

川原と嬉しそうにデュエットする壇本さん。笑

 

IMG_2341

アニソンを歌い上げる船戸さんと、

それをなんとも言えない表情で見つめる藤井さん。

 

IMG_2316

普段はあまり歌わないという龍野と、優しく見守る後藤。

 

IMG_9749

哀愁漂う小林。

 

IMG_2314

こちらも哀愁漂う昭一さん。

 

そして最後になりましたが・・・

IMG_2297

わたくし藤木の横に写っておりますのが

新しいスタッフの柏木です!!

素敵なデザインをしてくださる設計メンバー。

経験も豊富で知識もありますので、

どんどん依頼してくださいね^^!

 

 

みんなの新たな一面を見ることができ、

とっても楽しかったです!!笑

またより一層絆が深まったのではないでしょうか??

 

みんなで力を合わせて、

これからも素敵なお庭をつくっていきます!!

 

秋の花 ~これぞ山野草(なのかな?)編~

こんにちは! 引き続き、設計グループの小林が、秋の花をご紹介してまいります!!

内容が少々「タイトルに偽り有り」な部分があるのは大目に見てくださいねー(お花じゃないのもあるのですよ)。

 

ではまいります。 ドン!!

マユハケオモト2 マユハケオモト

『マユハケオモト』といいます。 眉刷毛。。。ああ、、。 と、初めて観た時には少々ビックリしながらも納得なネーミング(笑)。  因みにいわゆる『オモト(万年青)』の仲間ではないようです。

 

お次はこちら、 『ナンバンギセル』。 見たまんまですね(笑)。 こちらは主にイネ科やカヤツリグサ科の植物に寄生する「寄生植物」だそうで、今回寄生されているのは 『イトススキ』。

ナンバンキセル イトススキとナンバンキセル­

 

お花じゃないけど」その①。   『タイワンアオネカズラ(台湾青根蔓)』 もちろん、根っこにご注目☆

台湾青根蔓1 台湾青根蔓2

二つの鉢で色が違って見えますね。 撮影の加減もあったのでしょうが、実際色が違っていましたよ。 不思議。。。 青い根っこも不思議。。。

 

お花じゃないけど」その②。 『ヒトツバ(一葉)』 です。 我が家の庭にもおりますが、こんな斑(ふ)は入っていないような。。。? 上の『タイワンアオネカズラ』もシダ、こちらもシダの仲間です。

ヒトツバ1 ヒトツバ2 ヒトツバ3

一本の茎に一枚の葉。。。いや、シダってそういう植物なんですけど、葉に切れ込みなどが無いせいで不思議感が出ている気がします(私だけでしょうか)。

 

最後です。 今回最も目をひいたのがこちら 『葉場山火口』。

葉場山火口2 葉場山火口1

読み方わかりますでしょうか?  『ハバヤマボクチ』 だそうですよ。  ひときわ異彩をはなっておりました。 周りはこんな様子です。

会場風景

「葉場山」とは草刈り場のある山のこと、そして「火口」とは、葉の裏にある白い綿毛を乾かしたものを火打ち石から火を移し取るものに用いたことからによる、、、とありました(説明長いですね)。 山の中で見かけたら、目立たないものかもしれません。  でも、この色!このカチ!そしてこの名前! 小林は目を奪われてしまいました。

 

今回は、皆様いかがでしたでしょうか?  やっぱりほんのちょっぴりだけマニアックでしたでしょうか。。。?

 

そういえば、上の写真の右側にある黄色の花は、前回ご紹介しました『紀伊上臈杜鵑草』 です。 この写真の方が特徴が出ているかもしれません。。。ね。

 

それでは次回は(すみません、まだ続きます)、お花らしい「山野草」をご紹介したいと思います。

秋の花 ~ホトトギス編~

こんにちは!設計グループの小林です。

本日は、予告通り 『ホトトギス』 をご紹介♪

さてこの『ホトトギス』、茶花(お茶席に飾るお花)として知られておりますが。。。   『ホトトギス』って? アレ?

皆様も、『ホトトギス』と聞けば「それは鳥の名前では。。。?」と思われますよね?

調べてみましたら(ブログを書くにあたって、初めて調べました ^^;)「花の斑点がホトトギス(鳥)の胸の斑点に似ている」ことによるそうで。

鳥の方を画像検索(鳥のホトトギスは名前くらいしか知らなかった小林です)してみたところ、「似ているといえば似ている。。。かな。」

 

ではご紹介してまいりましょう!(品種名につきましては、出品者様がタイトルにお使いの名前を、そのままお借りしております。調べれば解るとは思うのですが、意外と種類も多くてですね。。。)

 

えーと気を取り直してまずはこちら、 『ホトトギス』といえばコレ☆ わが社の庭でも咲いておりますよ♪

ホトトギス1

 

そしてもう少し淡い色合いの、やさし~い感じの別品種(と思われます)がこちら。

ホトトギス4 ホトトギス5

 

こちらはコバヤシ的には「夢のような色(ウットリ・・・)」な花色の一品。女性スタッフ陣には「チョウチョみたいー!!」と言われておりました☆

ホトトギス2 ホトトギス3

 

お次は白花バージョン♪

ホトトギス6 ホトトギス7

 

こちらには『クロバナホトトギス』とありました。「黒」というよりは「濃い~い紫」なんですが。「濃い紫」を「黒」と呼ぶのは植物の世界では良くありますよね(^^)

黒花ホトトギス1 黒花ホトトギス2

 

最後に黄色バージョンを2つご紹介!  『キバナノツキヌキホトトギス(黄花の突抜杜鵑草)』 と、 『キイジョウロウホトトギス(紀伊上臈杜鵑草)』。

キバナノツキヌキホトトギス1 キバナノツキヌキホトトギス2

 

 

紀伊上臈ホトトギス

最後だけ漢字表記にしてみました。 なんとなーく「言わんとしていること」が想像できる気がしませんか(^^)?

 

さて皆様。ホトトギスはいかがでしたでしょうか? もしかしたら、ほんのちょっぴりだけマニアックだったかもしれませんね。。。?

 

次回は、これぞ「山野草展」! ちょっと珍しいぞ!! なお花をご紹介の予定です(つまり、ほんのちょっぴりだけマニアック度がアップします)☆