年末年始休業のご案内

弊社では、誠に勝手ながら

以下の期間を年末年始休業とさせて頂きます。

 

2015/12/29(火)~2015/1/5(火)

 

1/6(水)より

通常通り営業させて頂きます。

 

なお、毎週水曜日は定休日とさせて頂いておりますが

1/6(水)は営業日とさせて頂きます。

 

ご迷惑をおかけ致しますが、

何卒ご理解いただきますよう

よろしくお願い致します。

 

本年も大変お世話になりました。

来年も良いお庭をつくっていけるよう

努めてまいりますので、

どうぞよろしくお願い致します。

 

今年も残りわずかとなりましたが、

風邪などお引きにならぬよう、

そして良いお年をお迎え下さいませ。

 

株式会社リーフ一同

 

logo

施工事例

file#21

 

風が通り抜けるナチュラルなクローズ外構

 

化粧ブロックを組み合わせた門柱。

 

すっきりとまとめながらも、

2色を組み合わせ、

さらに木調のラインを入れることで

一段と見栄えのよい門柱となりました。

 

フェンスや門扉にも木調を取り入れているので

門柱との一体感が生まれます。

 

門扉を開けると

シンボルツリーのシマトネリコがお出迎え。

癒しをもたらし、

玄関前の視線をそらす役割も担っています。

 

赤みがかった土間には

新南部の洗い出しを使用しました。

少し濃い色の砂利を使うことで

落ち着いた門や塀にアクセントを加え、

メリハリのある空間を生み出します。

 

シンボルツリー、そしてアルミ角柱の向こう側には

和室前の坪庭が広がります。

さらにその向こうにはウッドデッキ。

癒しと憩いの空間が続きます。

 

アルミ角柱もシンボルツリーと同様、

玄関からの視線を遮る

目隠しの役割を果たしています。

 

駐車スペースと

反対側に設置した駐輪スペースをつなぐ

300角のコンクリート平板。

 

フェンスや化粧ブロックといった

無機質なパーツによる圧迫感をやわらげるため、

その脇には低木・下草を配し、

葉や枝のやわらかな揺らぎに癒されながら

お庭を楽しく歩き回れるようにしています。

 

 

クローズ外構となると圧迫感が出てしまいがちですが、

植栽や木調カラー、

また格子やスリットを取り入れて

やわらかな風が通り抜ける空間となりました。

施工事例

file#20

 

自然素材をつかった落ち着きある外構

 

 

法面の栗石・景石と

バランスよく配置した高木・低木・下草によって

雑木風の自然な雰囲気が表現されています。

 

アプローチと駐車スペースとの間にも植栽を配置。

さらにアルミ角柱を並べることで

アプローチと駐車スペースとを

ゆるやかに、かつ意識的に区別しています。

 

駐車スペースの土間には

100角と300角の自然石を使用。

アートブラックの色が

落ち着いた雰囲気によく合っています。

 

また、コンクリートの金鏝押えだけでなく、

コンクリートの洗い出しを組み合わせることで

変化をつけました。

 


門柱のアクセントには

駐車スペースの石と合わせた

アートブラックのモザイクストーンを。

さらに

ポストにも木調カラーのラインが入ったものを使用し、

全体の統一感を出しています。

 

 

植栽のやさしさと木のあたたかさを感じられる

そんな外構が出来上がりました。