クリスマスローズが咲きました

 

 

設計グループの小林です。

一雨ごとに春が近づいてくる季節になりましたね♪

もちろん花粉も飛びまくっておりますが。。。(花粉症で病院に行くとそろそろ混んできてますよ)

 

先日、少しクリスマスローズのことに触れました。

そう「キンポウゲといえばクリスマスローズ」です!!(すいません、本当に人によります)

弊社の庭のクリスマスローズは2色ありますが、そのうちの1色が咲き始めましたので、せっかくですのでご紹介させてくださいね(^^)

6

まだまだ頼りない風情ですが、植栽したのが昨年7月ですのでこれからに期待☆です。

 

小林の自宅にもクリスマスローズがいくらかございまして。切り花にして母が飾ってくれておりますのでついでにご紹介(^^)

2 1

可愛い色でしょう~~~~!!

庭ではこんな感じです☆

4

一昨年の暮れ、お正月に楽しむ寄せ植えを作ったおりに、小林が一目惚れして購入したものでした。その後母が庭に植え替えてくれて現在に至ります。花色もさることながら、枝の色や枝振りがかなりお気に入りです☆

3

 

因みに、「だからキンポウゲって何?」という皆様。

調べてみてください(笑・説明はないのか^^;)

簡単に言うと、「バラ科」や「キク科」などと同じく「キンポウゲ科」という科がございまして、そこに属する植物のことなんですね。

特徴的なものが多いので、慣れてくると「あれ?これってもしかしてキンポウゲ?」ということが分かってきたりして楽しいです♪

そして小林が好きなお花にはキンポウゲが割と多いんですね~♪♪ 結構いろんなお花が、実はキンポウゲ科だったりしますよ。

クリスマスローズ、クレマチス、オダマキ、アネモネ、ラナンキュラス、シュウメイギク、フクジュソウ 等々。

今回調べてみて驚いたのが、『梅花藻(バイカモ)』もキンポウゲだったこと!でした。

「梅花藻(バイカモ)」って何? という方は、是非お調べくださいませ(笑)。 えーと小林も実際に見たことはないので(TV等で知っているだけなのです)、ネットで調べた情報がこちら。「温度の低い(14℃まで)清流にしか育たないため西日本では大変珍しい水草」だということです。

 

それではまた。暖かくなったり、また寒くなったりと、体調管理の難しいシーズンですが、皆様健やかにお過ごしくださいませ。

 

小さい春 お花バージョン

設計グループの小林です(^^)

ここのところむさくるしい、もとい、爽やかな好青年達のお話が続いておりますが、皆様お楽しみいただいておりますでしょうか。人との出会い、繋がりって本当に面白いですね~☆

主に植物との出会いをご紹介しております小林からは、前回に引き続き春の訪れを感じるお話を。 本日は早春のお花のご紹介です(^^)

 

まずは先日の神戸市森林植物園より、こちら『節分草(セツブンソウ)』節分草1これは。。。この色合いは。。。  小林の好みど真ん中!!ドンピシャ!!(だからどうした)

ただとても小さくて、地味といえば地味なお花ですので、「ここに咲いていますよ」と教えていただいていなければ見過ごしていた可能性もアリです。

どれだけ小さいかといえば

節分草2

これだけです。

実際に見るのは多分初めてなのですが、こんなに小さいとは思っていませんでした。

山野草ファンにはメジャーなお花らしく、「節分草咲いてるわぁ」「ほんまやねぇ」なんて会話も聞こえてきましたよ(^^)

実際に見るまでは写真でみても「ふうん」程度にしか感じなかったのですが、これはヒットでした。(あくまでコバヤシ的にはってことなんです、すみません)

その名の通り、節分の頃に咲くので『節分草』というそうです。

 

こちらは福寿草(フクジュソウ)』

福寿草1

 旧暦のお正月の頃に咲くので『元日草(ガンジツソウ)』、『朔日草(ツイタチソウ)』などの別名もあるそうです。

この日はまだ満開には遠くてこんな感じでしたが、満開の時期にお天気が良いとなんともメデタイ感じに咲いてくれます(笑)

光を感じて花が開いたり閉じたりするので、お天気が悪いと満開の姿は見れないのですが、めいっぱい咲いてる姿は本当に綺麗です。ぜひどこかでご覧になってくださいね(^^)

因みに、蕾の頃にフキノトウと間違えて食べられたりすると聞きましたが、福寿草は毒がありますのでくれぐれも気をつけてくださいね!

14

神戸市森林植物園で撮影したお花は以上の2種類。どちらもキンポウゲ科の植物なのですが、キンポウゲといえばクリスマスローズ(すみません、人によると思います)。クリスマスローズももうそろそろですね~♪

弊社の庭にあるクリスマスローズもあと数日で開花、といったところなのですが、まだ株が小さくて花数はあまり期待できない様子です。

というワケで、こちらは現在弊社の庭で咲いているお花、『クロッカス』

0220-1

 

1月20日頃にはまだこんな状態でした。なんとなーく株の中心あたりにあるのが蕾です。

0120-2

 

1月末、だいぶ蕾がふくらんできまして。

0129-2

 

2月10日に最初の花が咲きました。

0212-1

クロッカスは2月の花、と思っていたので(間違いではないんですが)当たり前に眺めておりましたら、この品種『クロッカス・ロマンス』は中でも早咲きの品種だそうでして。品種や条件によって咲く時期がずれるので、2月初旬~4月中旬のどこかで楽しめるお花、ということみたいですね。

そしてクロッカスの仲間には秋咲きのグループもあるらしく(一般に早春に咲くグループをクロッカスと呼ぶ、とありました)、サフランは秋に咲くクロッカスの仲間だと今回初めて知りました。。。言われてみれば似ていますね。

こちらの写真は大きさ比較♪ 節分草よりはだいぶ大きいのがわかりますか? とは言っても小さいお花ですが。 因みに福寿草はこれよりもう少し大きな花です。

0220-2

 

さて皆様、暖かくなるこれからが楽しみなシーズンですが(花粉以外は)、せっかくなので寒い間にお楽しみ頂きたいお花をいくつかご紹介しますね☆ 上から水仙、梅、蝋梅(ロウバイ)です。

IMG_2964 IMG_2974 IMG_2967

もうじきミツマタやサンシュユが咲きますね(^^) ジンチョウゲの蕾もずいぶんと膨らんでまいりました♪ モクレンやコブシ(書いていて気付きましたが、早春の花は花木が多いですね)も楽しみですし、春ってお花がいっぱいで本当に素敵です(花粉さえなければ)!!

それでは、またお花ネタを見つけ次第UPしたいと思います。

自分でハードル上げてしまいました。。。今頃から初夏あたりまではお花ラッシュです。。。ちょっと大変。。。

今年の目標、「旬を逃さず」を忘れずに頑張りたいと思います(笑)!

 

 

繋がり@龍野

こんばんわ。

リーフ施工管理グループの龍野です。

昨日は、リーフの自社職人である同い年の藤井くんとカズを誘って3人でと焼肉を食べに行ってきました。

通称「31歳独身の会」です。笑

IMG_4132 IMG_4139

先日、カズ(写真左)が愛してやまない初音ミク(二次元アイドル)に会うために北海道まで行った話や各自の仕事の目標などを焼肉を食べながらたくさん話をしました。

藤井君(写真右)と僕はもともと趣味である格闘技の仲間だったのですが、縁がありこうしてお互い同じ会社で働くことになり、カズはその藤井君に誘われリーフに入った藤井くんの地元の友達なのです。

同じ会社に同い年の仲間がいることは心強く、幸せなのことだと改めて感じましたので、今後は今まで以上に3人で会社を盛り上げていけたらいいなと思います。

IMG_4137なぜか二人にごちそうしてもらいました。笑

藤井くん、カズありがとうございました。

 

そして今日、これまた昔からの格闘技の後輩であるリョウくんがこれから植木屋さんの親方としてやっていくとのことなので、リーフもすこしでも力になれたらと思いいつもお世話になっている福春造園さんで一日修行を行ってもらいました。

IMG_415100

タビもすっかり様になっていました。

藤井君にしてもリョウくんにしても格闘技で出会った仲間と一緒に仕事をすることになるんて昔は想像もしませんでしたが、出会いとは宝だなとつくづく感じた今日この頃です。

先週も格闘技で知り合った縁で新たな施工業者さんと知り合うことができまし、こういった出会いがもっともっと広がっていけるように縁を大事にしていこうと思います。

S__102047746

左が僕、真ん中が師匠、右がリョウくん

若き日の僕らです笑

 

そんなわけで最近リーフ関係には格闘技をやってる人が多くなってきましたが、みなさんすごく心優しい人ばかりなので怖がらないでくださいね笑

リーフのバレンタイン@龍野

こんばんわ。リーフ施工管理グループの龍野です。

先日はバレンタインでしたね。みなさん、楽しい一日をすごされましたでしょうか?

僕はリーフの心優しき女性メンバーからチョコをいただきました。

aaa

毎年、ありがとうございます。リーフ男性メンバーは甘いものが好きなのでうれしいです。まだチョコが余っているのでどなた様でもリーフ事務所に立ち寄られた際はぜひ食べて行ってくださいね。

あと一つ、福山社長の娘さんからも、僕と自社現場職方の藤井くん、カズ(31歳独身トリオ)にむけてチョコをいただきました。

変更

独身トリオでおいしく頂きました。笑

あと、初音ミク(アニメ)オタクのカズには僕から初音ミクのチョコをあげたのですが、もうすでに持っているようなのですこし残念でした。笑  左手に持ってるヤツです。

IMG_4070

来年こそは独身トリオみんなで本命からもらいたいもんですね笑

冬芽と七草粥と。。。冬の中の春

設計グループの小林です。

立春を過ぎたとはいえまだまだ寒い今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

昨日の雪はすごかった(~~;)ですね。。。(弊社所在地が箕面だから特別、ということはないはずです)

 

しかし皆様!! 春はもうじきやってきます! 既に目に見えるカタチですぐそばまでやってきておりますよ(^^)

本日は、冬の厳しさの中でも目に見える「春」をご紹介したいと思います♪

 

昨年も同じ時期に参加しました、神戸市森林植物園のイベント『七草粥と冬芽の観察会』

参加者には次のようなパンフレットが配られまして、ルーペも無料で貸出してくれます。そして専門の職員の方やスタッフさんの説明をお聞きしながら、園内の木々の冬芽を観察して回ります。最後に用意してくださった春の七草粥を美味しく(本当にすっごく美味しいです!!)いただくというイベントです(^^)

http://shinrin.seesaa.net/

冬芽観察パンフ

 

冬芽観察1

冬芽観察2

この日はご覧のように見事な(?)曇天のなか、100人を超す参加者さん(人気イベントなんですヨ^^)と一緒に楽しんでまいりました。春の芽吹きを待つ木々の冬芽の姿は感動的ですらあるのですが、残念なことにほとんどの冬芽の撮影に失敗

だって小さいんですよ、冬芽って(言い訳)。それに曇ってて暗かったし言い訳)。

なんとか写っていたのが以下の2枚のみ

冬芽観察3 冬芽観察4

上の、「一昔前、LEDとか無かったころの豆球の電飾をぐるぐるに巻かれた裸の木」みたいなのが『イチョウ』 

下の、枝先に小鳥がとまっているかのような姿をしているのが『コブシ』です。因みにこちらは花芽です^^

こう書くと、まるでコブシは好きだがイチョウはイマイチ。。。みたいに思われるかもしれませんが、そういうワケじゃないんですよ。

ただイチョウの新芽を見ると、いつも上記のような連想をしてしまう小林です(笑)。。。年がばれますね。。。

 

観察しながら聞かせていただく冬芽トリビア(使える場所があるのでしょうか)が面白くて、昨年は一生懸命メモしたのですが、今年は最初の一つだけで脱落しました(^^;)

聞きながら・観ながら・撮影しながら・歩きながら メモをとるのはなかなか難しいのです。。。(言い訳)。

その貴重な一つをご紹介しますね♪

コブシ、ハクモクレン、ネコヤナギなどの植物を『コンパス植物』と呼んだりするそうです。(念の為調べたら「方向指標植物」とありました)

花芽の南側(日当たりの良い方)がドンドンふくらんでいき、良く育った部分に押されるように、花は北を向いて咲くのだそうで。 花の咲いている向きで方角が解ることから『コンパス植物』と呼ばれるというお話でした。(ただしヘソマガリも中にはいるので、すべての花が北を向くわけでもないらしいですよ笑)

 

そんなお話を楽しく聞きながら園内を練り歩き(そんな感じでした)、いよいよ待ちに待った『七草粥』です!

11

春の七草がたっぷりの、「超」をつけても良いくらいの薄味のお粥なんですが、お漬物と一緒にいただくとものすごく美味しい!!

おかわりの時には、ちゃんと彩りを考えて、白いお粥の真ん中に白菜(白)・沢庵(黄)・シバ漬け(赤)・キュウリ(緑)を綺麗に盛り付けたのですが食べるのに必死で写真を撮りそびれ。。。(本日4回目の言い訳)。

それくらい美味しかったということで(笑)。ご馳走様でした♪

もともと無病息災を願っていただくものですが、本当に元気が出ましたよ!

そう言えば七草のうちの一つ、『御形』が「ハハコグサ」(小林的には見つけ次第引っこ抜く対象) であるのに初めて気づき、ちょっとビックリでした。

もう少し詳しく冬芽のお話ができれば良かったんですが、何しろ写真が。。。これが3大美芽のうちのひとつ「コクサギ」だ!とか書けたらかっこよかったのに。。。(マニアックすぎて誰もついてきてくれないかもですね)

それでは次回は、園内で見かけた可愛いお花のお話をさせて頂く予定です(^^) 桜の蕾もよく見るとふくらんできてますね♪ 急がないと春になってしまうので、冬の間に更新するよう頑張ります(^^;;)

ひさしぶりの投稿@龍野

ご無沙汰してます。龍野です。夏以来すっかり更新が滞ってしまっていました。

これからは新たな気持ちで更新をがんばっていきますのでよろしくお願いします。

もうすっかり2月に突入してしまったわけですが、2015年もリーフとして各自の目標や全体での目標を立て、お客様に良いものを提供できるよう一丸になっていこうと誓い合いました。

わたくし龍野の2015年の個人的な目標の一つとしましては、「仕事の内外に関わらず人脈を広げ、楽しんでもらえるような情報を発信する」ということを掲げています。

そんなわけで、以前からの格闘技仲間の一人が実はエクステリア業界で働いているということに最近気づき、さっそく食事会という名目で焼肉にいっていました。

僕より一回り近く年上ということもあり、いろいろとためになる話や今後のヒントになる話を聞かせてもらいました。

今後もこういったつながりを大事にしていこうと思います。

その人との写真は撮り忘れてしまいました。。。

その代わり、焼肉屋さんからお店の宣伝をしてほしいと頼まれたのでさせてもらいます。

fujiwara              320x320_rect_7544633

 

そう、以前このブログで紹介させてもらったこともあるこんなラーメンを作ってる友達が今度は焼肉屋さんを始めたのです。

 

 

IMG_3845 IMG_3843 IMG_3072 IMG_3010 IMG_4002 IMG_4001 IMG_3997 IMG_4003 IMG_4004

IMG_3108

 

もちろん激ウマでした。僕としては特がタンがおすすめですね。

半年後には予約がとれないお店になるから、たべにくるなら今のうちとのことです笑

ちなみにこのお店で扱っているお米も格闘技仲間なんで勝手に紹介させてもらいます。

IMG_2091 IMG_3999

結局なんの記事を書いてるのかよくわからなくなりましたが、今後はこまめに更新していきますので今後ともよろしくお願い致します。

 

アートな作品

設計の藤木です☆

先日のお休みに、
岐阜県美術館で開催されている

てくてく現代美術世界一周

という作品展に行ってきました。

image

周りには特に観光スポットもなく…
現代アートは好きなので
とりあえず期待少なめで行ってみたところ…

大満足の内容でした!!!\(^o^)/

アートな島・直島に置かれている
水玉模様のかぼちゃで有名な草間彌生さんの作品や
image

草間彌生さん同様、
直島でも沢山の作品が置かれている杉本博司さんの作品
image

扉をテーマにした作品
image




そしてわたしが1番気に入った作品が
こちら↓↓↓
image

ミニマムなエレベーター!!
(比較しやすいようわたしの靴も一緒に撮ってみました。笑)
image

本物のエレベーターみたいに
扉も開くし、
ボタンもあるし、
今どの階かの表示も出るし、
扉開くときは「チン♪」って音も鳴るし、
わたしは1人で大興奮しておりました。笑

 

現代アート、
見ていても何を伝えたいのか
さっぱりわからないことが多いですが
何故か見てるだけでワクワクしたり、
元気がでる作品が多い気がします^ ^

image

image

 

しかも写真撮影OKのものがほとんどですので、写真好きにはたまりません。笑

 

ふとデザインのアイデアが思い浮かぶこともありますし、
今回はそれを目的に行ったのですが、
それ以上に楽しめる作品ばかりで
元気をもらえました(^O^)♪

5月17日まで開催されておりますので、
もし近くへ行かれることがあれば
是非立ち寄ってみてください☆

image